FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言論の自由

2015年1月13日(火)

言論の自由が侵されたとして、
フランスで370万人の史上最大のデモがおこなわれたと報道されていた。

これについて私は冷静な目でコメントしたいと思う。
もちろん暴力で報復することはしてはいけないことだという前置きは必要だ。
事の発端は、フランスの出版社がイスラム教の教祖を風刺画に使ったということだ。
イスラム教は世界最大の信者数を持つ宗教
その教えは、偶像崇拝を禁じ、 教祖の絵を描くことも禁じている。
それを茶化すような風刺画に描けば、当然イスラム教徒はおこるに決まっている。

「他人の嫌がることはするな」・・・これは世界共通の道徳というものだろう。

それを平気で繰り返すということは、相手を挑発することであり、決して許されることではない。

しかし欧米諸国の報道関係者は、まるで言論の自由を振りかざす特権階級のように振る舞っている。

ペンによる暴力は表に出さず、イスラム過激派の暴力だけを批判する。

その報道にのせられた市民は、史上最大のデモ行進という行動にまで出てしまった。

これは戦争がおこる過程と同じ。
戦争が起こるとき相手は必ず悪者
自分たちは正義の味方。
双方の市民が
政府によってそう思わされて戦場に駆り出される。

その裏には死の商人
軍需産業が隠れている。
彼らにとって戦争を仕組むことは
大きな大きなビジネスなのだ。








ラブリー牧場ホームページ⇒ コチラ



以下は、当ブログとは関係ありません。閲覧は自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松本ただし

Author:松本ただし
昭和29年 非農家、サラリーマン家庭に生まれる。
動物が大好きな少年


国立 帯広畜産大学卒業 
群馬県 財団法人神津牧場勤 務
石川県 ジャージ高木乳業牧場長を経て独 立

たくさんの動物に囲まれて生活したいと言う子どもの頃からの夢を実現、
さらに美しい山々に囲まれたこの牧場に、
たくさんの動物好きな仲間が 集まることを夢見るロマンチスト

現在の役職

福井県家畜改良協会 会長
平泉寺町体育協会 卓球部長
小矢谷自警団 隊長
まちの駅ネットワーク勝山 理事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。